生田絵梨花は顔変わった?歯列矯正で歯並び改善?歯に口紅?口癖は?

生田絵梨花は1997年1月生まれ、乃木坂46の第1期生です。

生田絵梨花はドイツ出身で、小学生の頃から東京で生活しています。

幼少期の数年間、生田絵梨花はドイツで育ちましたが、ドイツ語は忘れてしまったみたいですね。

 

生田絵梨花は顔変わった?顔ゴツい?顔の大きさは小さい?

生田絵梨花はネット上で「顔変わった」「顔ゴツい」「顔の大きさが小さい」といろいろ言われています。

左が生田絵梨花。右が生駒里奈です。

この写真では生田絵梨花の方が生駒里奈の方が顔が小さいです。

ぱっと見生田絵梨花は、そこまで顔でかくないですね。

齋藤飛鳥がダントツで顔が小さいです。

左から生田絵梨花、齋藤飛鳥、衛藤美彩、桜井玲香、堀未央奈です。

この写真だと、衛藤美彩の次に生田絵梨花が顔がでかいですね!

生田絵梨花は顔が骨ばっていてゴツゴツしていて、横に大きいですね。

 

生田絵梨花は歯列矯正で歯並び改善?

生田絵梨花は歯列矯正をしているのか調べてみました。

まずは幼少期の生田絵梨花の幼少期の写真から見ていきます。

コチラは幼少期の生田絵梨花です。

画像から分かるように、現在の生田絵梨花程は、歯並びがよくありません。

上記の写真からわかる通り生田絵梨花さんはとても綺麗な歯をしていますね。

並び、色味ともに理想的と言ってもいいんではないでしょうか。

しかし、生田絵梨花は再矯正中のようです。

乃木坂46の生田絵梨花21歳。
過去に歯列矯正経験がある。
が、下顎をセラミックブラケットで歯列矯正中。
後戻りしていたため再矯正したと思われる。

セラミックブラケットはよくある目立つ矯正方法の一つですね。

生田絵梨花の下の歯に矯正器具が見えています。

生田絵梨花は過去に矯正していましたが、戻りが激しいため、再矯正することを決めたんですね。

 

生田絵梨花の歯に口紅ついてる?

生田絵梨花が歯に口紅がついてまま2017年FNS歌謡祭で歌を歌ったと言われています。

調べてみました。

生田絵梨花はFNS歌謡祭で横山だいすけとアラジンの主題歌『ホール・ニュー・ワールド』を熱唱しました。

生田絵梨花はアイドルなのに歌手並みに歌が上手いと視聴者からも好評でした。

しかし、、、、、、

生田絵梨花の前歯にご注目!!

前歯に赤い口紅がついてちゃっていますね(笑)

コチラ別アングルの写真ですが、口紅が見えちゃってますね!

口紅が付いたところで、生田絵梨花の価値は落ちないので、問題なしですね!

生田絵梨花の他に「渡辺麻友」も「歯に口紅がついている」と話題となりました。

渡辺麻友の顔の大きさでかい疑惑!歯並びは歯列矯正?ドス顔がかわいい評判

 

生田絵梨花の口癖は?

生田絵梨花の口癖について調べてみました。

若月「玲香は~」「わかります。わかります。」 高山「いや、ちょとぉ~」 生田「○○だな(かな)って思いました。」 橋本「ハハハハハ。でもそのさっき」 桜井「あのですねー」 星野「ねえ~」.

上記は生田絵梨花を含む乃木坂メンバ―の口癖まとめです。

確かに、生田絵梨花は「○○だな(かな)って思いました。」を多用している気がします。

かわいい女の子が使うとかわいい言葉ですね(笑)

以上、生田絵梨花についてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました